ルーン文字~ウィンの意味

ウィン(ウンジョー)wynn(wunjo)

【文字の意味】喜び
【英字】W
【ウィンのキーワード】幸福感、魂の喜び、自分自身にとっての喜び、自己満足

ウィンは果実がたわわに実っている様子を表すルーンです。
北欧で栽培される果実は、リンゴ、梨、サクランボ、イチゴ、コケモモ、ブルーベリーやカシスといったベリー系が多いそうです。
色とりどりの果実が実った様子を見ると、人はなぜか幸せな気持ちになります。
これは世界共通のようです。
日本語で「実を結ぶ」という言葉があるように、英語や他の外国語でも「果実が実る」という表現には長い時間かけて何かを達成するという意味があります。
何かを達成した喜びを果実の実りに見ているのかもしれませんね。

ウィンは幸福感を表しています。
幸せな気持ちで満たされ、見るもの全てがキラキラ輝いて見える時があります。
それは自分の魂が本当に望んでいることが実現し、魂が喜んでいる時です。
ウィンが出た時は、心の底から湧き起こるような、はちきれんばかりの喜びを感じる出来事が起こるとか、そういう状態にあることを示しています。

魂が喜ぶことは人によって異なります。
ある人の魂にとって嬉しいことが、他の人の魂にとっては嬉しくなかったりします。
だから、ウィンがネガティブに出ると、自分の気持ちを相手に押し付けてしまうとか、自己満足を得るために誰かに迷惑をかけてしまうことにつながります。
悪い例ですが、ストーカー行為などがそうです。

また、ウィンのエネルギーが足りないと、他者の思惑に振り回されてしまいます。
言いたいことが言えず、本当にやりたいことができない。
そんな時は、自分が心から喜べることを見つけて、日常生活に取り入れてみましょう。
どんな小さなことでもいいのです。
自分が生きている喜びを実感すること、それがウィンのエネルギーと言えます。

ウィンが出たら、こんなふうに問いかけてみてください。
・あなたが心の底から「好き!」と言えることは何ですか?
・あなたは何をしている時に一番喜びを感じますか?
・自分の意志に反したことをしていませんか?
・誰かの思惑に振り回されていませんか?
・誰かに自分の気持ちを押し付けているようなことがありませんか?

ニイドの表す欠乏感が自己否定だとすれば、ウィンの表す喜びは自己肯定です。
自己肯定の積み重ねは自分自身を安定させる役割があるので、自己存在への不安をなくし、希望に満ちた毎日を送ることができます。


「こんなに実をつけたよ!!」とベリーの木が喜んでいるように見えませんか?

0 件のコメント :

コメントを投稿