ルーン文字~オセルの意味

オセル(オシラ)othel(othila)

【文字の意味】故郷
【英字】O
【オセルのキーワード】故郷、伝統、慣習、しきたり、ルール、制度、固定概念、固定観念

北欧神話にはオーディンを主神とするアース神族と、フレイとフレイヤがもともと属していたヴァン神族、その他に巨人族が登場します。
これらは別々の出自を持つ種族であり、ヴァン神族はその地に住んでいた農耕民族、巨人族は海洋民族だったのではないかという説があります。
結果的に一番後にやって来たアース神族が主流となったわけですが、戦闘能力が優れていたところを見ると、おそらく騎馬民族系の民族ではないかと思われます。

歴史の中でさまざまな民族が侵略を繰り返すうちに、それまで住んでいた民族は住む場所を追われ、信仰・伝統・慣習を奪われ、有形・無形問わず先祖から引き継いだ遺産がどんどん失われていきます(唯一の例外はインドです。カースト制度によって各民族は自分たちのカーストを作ることになり、独自性を保ち続けました)。

オセルは先祖から受け継いだ有形・無形の遺産であり、その他に自分の中にも息づいている要素を表しています。土地のような有形のもの、信仰・伝統・慣習といった無形のもの、またその人々固有の言葉や外見的要素もあるでしょう。
西洋占星術の知識のある方なら、土星をイメージしてください。

オセルが表すものは、自分を守ってくれると同時に足枷ともなります。
住み慣れた場所、長く付き合っている人達の中にいる時はあまり問題にならなくても、引っ越したり、学校・会社が変わると、接する人々が変わるので問題が起こりやすくなります。また、時代の流れとともに古い制度が合わなくなることもあります。

オセルが出たら、自分のルーツに関する要素を見直すことが問題解決の鍵となります。
今までの考えや習慣を変えるというだけではなく、逆に今まで顧みなかった昔の考えを取り入れるということも含まれます。

オセルが出たら、こんなふうに問いかけてみてください。
  • 固定観念にとらわれていませんか?
  • いま所属している集団の常識や慣習を無視していませんか?
  • 自分の常識や慣習を押し付けてはいませんか?
  • 伝統や慣習で守るべきもの、取り入れた方が良いものはありませんか?
  • 上とは逆に、変えた方が良いものはありませんか?


伝統→日本の連想で思い浮かんだのが龍安寺。
私にとって日本のイメージがコレです。


0 件のコメント :

コメントを投稿