ブランクルーンは他のルーンの意味を強調

ブランクルーン(ウィルド)blank(wird)

【文字の意味】宿命
【英字】なし
【ブランクルーンキーワード】他のルーンの意味を強調

ブランクルーンは他のルーンと組み合わせて解釈します。
このブランクルーンはタロットでいうと大アルカナ「0:愚者」やトランプのジョーカーに相当するので、何が起こるかは本人次第なのです。

だから、ワンオラクルでブランクルーンが出た場合は、
「今後のことは本人次第ですよ」
「もう少し動きがあってから占ってね」
ということだと思って、占うのをやめます。

「今後のことは本人次第ですよ」と出ているのに「どうなりますか?」と尋ねることは、あまり意味がないと思うからです。

ただし、既に出しているルーンの補助としてブランクルーンが出た場合は、自分が補助ルーンを出そうと思ったきっかけになっているルーンがあるはずなので、そのルーンの意味を強めた解釈で読めばいいと思います。


ジョーカーの行方は誰も知らない……

0 件のコメント :

コメントを投稿